千葉のペットの葬儀

私たちが住む日本では、仏式の葬式を出すと100万円以上はかかりますが、多くの人は葬儀で掛かる費用はあまり惜しみません。

では、家族のように可愛がっているペットが死んだ時に、千葉ではどんなペットの葬儀ができるのでしょうか?

●記事ピックアップ→家族として見送りたい いまどき犬の葬儀事情|sippo(シッポ)

<斎場で火葬する場合>

千葉のペットの葬儀業者が自宅か病院のペットの遺体がある場所まで迎えに来てくれて、個別火葬か合同火葬を選んで行うことができます。

火葬の時間は約一時間で、飼い主の要望で火葬が終わってからペットの骨を拾うことができ、分骨用の小箱やカプセルをペットの葬儀業者が用意してくれるので、ペットの骨を自宅に持ち帰る事もできます。

<便利な出張火葬>

千葉のペットの葬儀業者はペットの遺体がある場所へ火葬炉の付いた車で迎えに来て、一年中24時間体制で、夜間でも早朝でもペットの火葬を行うことができます。

火葬炉の付いた車は自宅前でも敷地内でも、近所の公園でもペットの火葬をしてくれて、車の特殊な造りから無煙無臭でダイオキシンが出ないように工夫されているので、近所に迷惑をかけることもありません。

<どんな動物でも火葬可能>

千葉のペットの葬儀業者では、犬や猫だけでなく、ハムスターのような小さな動物でも火葬することができます。

ペットの大きさによって料金も違ってくるので、ハムスターのような小動物であれば1万円から2万円で済みますが、シェパードやラブラドールなど大きな犬になると5万円は考えておかなければなりません。